HSP。体の要求に応えてみる。2の余談。。

2018年5月22日

こんにちは。柔らかなみどりの木々に癒される。。月光さんです(^ ^)
私の住んでいるところでも、やっと桜が満開になりました 🙂

edf


先日お話ししたのは、服の着心地について、でしたね。
身に付けるもの、と言うのは千差万別、試着してみなければ分からないもの、
というのもたくさんあります。


HSPのすべての人に当てはまるかどうかは分かりませんが、
私は、試着がものすごく苦手です。
まず、試着をするという事は、店員さんとの人間関係が生じます。誰にも構われず、
何度試着をしても嫌な顔されず、コメントもされず、好きなだけ自分の思う存分試着が出来るんだったら、きっと好きになるでしょう。
でも、そうじゃないですもんね?
一着か二着、着た途端に「どうですか。」と聞かれ、笑顔で応対しなければならず、本当にこの服が好きなのか、本当にいつまでも満足して着ていける相棒になるのかどうか、をその一瞬で判断しろ、だなんて、もう拷問じゃないですか!

先日、ユ◯クロでデニムを試着した時のこと。
3種類の素材の違うデニムを試着しました。まず試着するものを沢山の商品の中から選ぶために、目からの情報が多過ぎ、真剣に考えたせいで、結構疲労。。
更に、デニムを三枚脱いだり履いたり、で、疲労。
試着室の中でどれにしようか決められず、試着室を出るが早いか、店員さんが、「いかがですか?」と聞いてくる。
いかがですかって聞かれても。。まだ分かんないんです。と思いながら、無言で鏡を眺めていると、「それが今年のトレンドです」とか、「しっくりあってますよ」と言ってくれる。
でもでも!自分にとってトレンドかどうか、私の肌にとってしっくりかどうかがわからない。

一枚は、ダブつきすぎる。
一枚は、ぴたっと張り付きすぎる。
一枚は、ザラッとし過ぎる。

どうやって決めたらいいんだ〜!!。。。ああ、疲れた。。
試着室の中で、もうやめたい気持ちでいっぱいになりつつ、正座。
待て待て、この三本のデニムの中で、どの子だったら末永く仲良く過ごせるのか考えよう。

ダブつき過ぎるあなた。今この時点でダブつき過ぎているのであれば、これからもっとダブついていくに違いない。。却下。

ザラッとし過ぎるあなた。今、私の肌が不快感を感じているのであれば、この素材を変える事は永遠に出来るまい。。却下。

そして、ピタッとし過ぎるあなた。今はピタッとし過ぎてはいるが、
近い将来、少しずつ私に馴染んでくる可能性は高い。

。。あなたに決めます!!
結局は消去法(笑)でも、HSPにとって、試着して、試着して、店員さんの攻撃に耐えつつ(笑)その中から納得できる素材の、本当に好きなものを一点見つけてくるなんて、本当に至難の技だなぁ。。やっぱり試着は好きになれない、と思ったのでしたd( ̄  ̄)

HSP

Posted by moonlight