HSP。身体の要求に応えてみる。3、栄養素。

こんにちは!
今日も自分のペースに合わせて、ゆっくり刺激少なめで過ごしている月光です(*゚∀゚*)

 

最近は、ほとんどの方が健康を保つために何かしらサプリメントを使っていますね!
私もHSPとうまく付き合うためには、ある栄養素が必要なのだと理解するようになりました。
ただ、自分には良くても、他の方には合わないもの、他の薬との飲み合わせが良くない方もいらっしゃいますので、あくまも、個人の体験としてお読みいただけると嬉しいです。
エレインさんの著書ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ。のp268には、
こう書かれています。

「慢性的に神経が高ぶっている場合、食欲がなかったり、消化不良を起こし、体に必要な栄養素が取れていないこともあるので、ある特定の栄養素を摂取しなければならない事もある。」

 

あくまでも私個人の対処法ですが、私は疲労すると、すぐに喉が腫れてきて、口内炎ができ、胃の機能が悪くなります。
色々とサプリメントを試してみましたが、とりあえず、口内炎は
・ビタミンC
・ビタミンB2
・ビタミンB6….の不足。

そして、胃の機能の方は、内科や心因性の問題であるので、病院から胃薬を出して頂いています。

問題は、このビタミン剤をどうやって摂るか、でした。
私の場合は、アリ◯ミンなどの黄色い丸薬を飲むと、後で胃から上がってくる丸薬の匂いにやられてしまい、全くリラックス出来なかったのです。
体に必要な栄養素でありながら、それを飲むことがストレスになってしまう。。

それで、ラムネ型であったり、ゼリー状であったり、液体型の形で、常にビタミンを欠かさず摂るように意識しています。

人はストレスを感じている状況では、ビタミンCとビタミンB群をガソリンのように消費するとかかれていたことがあり、常に摂取していると、いつもいつも苦しめられていた口内炎が、かなり出なくなりました。
それでも、出てきたときには、身体が、「休め!」と言っているバロメーターになってくれているので、ありがたく従うことにしています。


皆さんも、ご自分の身体の調子をよ〜く観察して、必要な栄養素を補うことによって、
少しでも快適に過ごせると良いですね!!

HSP

Posted by moonlight