HSP、身体の要求に応えてみる。8、化粧品。

敏感。
この一言に尽きるHSPな自分。こんにちは、月光さんです。

 

基礎化粧品。

「私〜、肌丈夫だから、何使っても大丈夫なの〜」と言う人の肌が欲しい。
出来れば安いもので、手に入りやすいもので!と願っているのに、自分に合う化粧品にたどり着けない。。私もそういう人生でした。


高校を卒業したら、基礎化粧品、メイク道具、一応揃えてみました。
。。が!付ける端から、赤くかぶれる、湿疹ができる、膿が出る。
しかもどの化粧品が原因で異変が起きているのか、なかなか分からない。。

基礎化粧品については、ジプシーのような日々でした。

   これか?これなのか?
         。。ダメだーーー。顔全体まっかっか!

   じゃあ、これは?いけるかな?
         ああーーー、ヒリヒリ、チクチクするーーー!

   どこが私の安住の地なの?

   どこなの、ねぇ!!お願い誰か、私にぴったりの化粧水見つけて来てーーーー!

一度肌が荒れると、治るまでにも時間がかかるし、皮膚科でもらった薬がまた合わない。
同じメーカーでも、洗顔料は受け付けるのに、メイク落としでカッピカピ。

ドラッグストアで、勧められた、超敏感肌用の化粧水で、蚊に刺されまくったような発疹。

歳を重ねて来て、そろそろエイジングケア。。と思っても、違うシリーズに変えるのが恐ろしい。

私の場合、使い始めてすぐに違和感を感じるものなら、試供品を試して、ダメだとすぐ分かるものもありますが、一番辛かったのが、試供品試した上で、何ともなくて、
買った直後に異変が起きる。。これが大体のパターンだった事です。

試供品って、何で1日から2日分しかないの?
中には1週間2週間使って初めて異変、って人間もいるの!

。。心で叫んでも仕方ないですよねぇ。。

若い時は、自分の肌のタイプが分からない。
とても肌がテカっていたので、ずっと脂性なんだと勘違い。
ドラッグストアで、肌チェックされて初めて、

「あら、あなた!超、超乾燥肌ですよ!!
                    お肌砂漠状態!保湿、保湿よ!!」

 

あら〜、そうだったんですか。。。( ̄◇ ̄;)

この年齢になって、やっと化粧品ジプシーとはおさらば出来ましたが、
ホントにホントに、自分に合う化粧品(主に基礎化粧品)に出会うのは大変でしたし、
今でも、メイク落とし、洗顔石鹸、化粧水乳液、液状ファンデ、この4つはそれぞれ別メーカーなのです。もちろん一つに統一したいです!
もっと安いのにしたいです!
一本化したくて、色々試しましたが、どうしてもダメでした。
なので、メイク落としはこのメーカーのこれ。
洗顔石鹸は、このメーカーのこれ。

そうやって、バラバラのメーカーの化粧品達をバランスよく使う事により、
なんとか肌トラブルを回避出来るようになってきました。ただ生来敏感であることは変わらないので、ホルモンバランス、ストレス、不調、などなど、色々な原因で直ぐに肌に出てきます。
そう言う時は、焦らず原因を探り、なるべく早く状況を整えて改善に努めています。

何より、自分は敏感なんだと自覚して、肌トラブルが起きた時に、なるべく冷静に対処する事で被害を最小限に食い止められるかな、と思います。

そして、違和感を感じる時は、それが、たとえ流行っていようと、モデルや女優がみんな使っていようと、万民向けであろうとも!!
無理して使わず、本当に自分に合うものを選ぶ勇気!に尽きると思います。

みなさんが自分の肌に合う化粧品に出会えますように!!

HSP

Posted by moonlight