HSP。身体の要求に応えてみる。9、水。

ゆっくりとご飯を食べるのが大好き!月光さんです♪

先日は、合わない化粧品の苦しさをお話ししました。

敏感な身体に生まれついた、と言うことはなにかと出費も多いので、出来るだけ、お金のかからない事で、健康に役立つ事を取り入れたいな、と思っています。

その一つが、です。

エレインさんの本は気づかせてくれました。によると、HSPと水の関係について書かれています。

「水もいろんな意味で私たちを落ち着かせる。
神経が高ぶりすぎたら、たくさん水を飲もう。。。
水辺を歩いたり、水面を見つめたり、水の音に耳を傾ける。
もし可能なら、水に飛び込もう。入浴でもいいし、水泳でもいい」

この言葉を初めて読んだとき、ハッとさせられました。
昔から、自分は疲れると、海の波を見たい、湖を見たい、温泉に入りたい、など、水に関わる事をよく考える事を思い出したからです。
また、夜に、しとしと雨の音を聞くのも好き。
水たまりに雨粒が落ちる瞬間が好きでじーっと見ていた子供時代。
そして、水分を、いつも人より多く摂る必要を感じて来たことも思い出しました。
元々「お茶の時間」にとてもこだわっている人だったと思います。

この事を知ってから、私は、一層意識して、「水」との関わりを大切にするようにしています。
水分を、いろんな形で一日中摂るようになりました。
朝1番のお水。
朝食前によく飲む日本茶。
食事の時のお味噌汁やスープ。(食事時には、スープの他に麦茶なども一緒に飲みます)
仕事にいつも持っていくスポーツドリンク。
ホッとして飲む香りの良い紅茶。
夕方から夜にかけて飲むルイボスティー。
寝る前に飲むホットミルクや甘酒。

思えば、いっぱい飲んでるなぁ〜(笑)

もともと、私の職場では、仕事中に水分を摂る人があまりいなかったようなのですが、
パートが決まった時に、
「どうしても途中で水分を摂りたいので、水筒を持ち込む事を許可してほしい」
とお願いしました。
お客様に見えない場所でなら、と許可して頂けて、キリのいいところで水分を摂り、
一息つく事で、集中力を切らさず、楽しくお仕事出来ているのかな、と感じています。

その後、1人2人と、同僚も水筒を持ち込む

ようになりました(^ ^)
みんな、一息付きたかったみたいです。良かった!

それと、休日には、時々、海や湖を見に出かけます。
ただ浜辺を歩いて、波打ち際を眺めたり、
シンとした静かな湖面をゆっくり見るのが好きです。

ゆったりと流れる透き通った小川も良いですね。
湧水を汲みにいくのも大好きです。なぜかとっても豊かな気持ちになります。
心にゆとりを与えてくれるかんじ。

見たい!と思う時には、その気持ちに従う事で、早く落ち着きを取り戻せる気がします。

私たちの生活とは切っても切れない「お水」で、上手にストレス発散したいものですね♪

HSP

Posted by moonlight