HSP。感情の高ぶりって?

こんにちは!暑さも、寒さも、心揺さぶる名作も、何でも刺激になる月光さんです(o^^o)

これまで、何度も感情の高ぶり、についてお話しして来ました。
非HSPの人が、どんなことで、どの程度感情が高ぶるのか、よく分からないのですが、
私は一度だけ、仕事で、パチンコ屋さんに入った事があるます。
物を届けなければなりませんでした。

パチンコ店に、足を踏み入れた時、20歳くらいだったのですが、
自動ドアを開けた瞬間から、世の中の全ての騒音が一気に耳の中へなだれ込んで来たように感じました。
そして、ここにどんな快楽があるのだとしても、自分はもう2度と、こんな騒音の中には入りたくない、入るもんか!と怒りのような気持ちさえ覚えました。
なぜ、こんな場所に、人が居られるのかと、全く理解出来ない気持ちでした。HSPでも、パチンコ大好きという人っているのでしょうか。

ナゾです。。。。。

それはさておき。。

パチンコ店から外に出て来てからも、耳の中の騒音は、頭の中を去らず、気持ちが静かになるまでしばらく頭の中で雷のような騒音が続きました。
気持ちがザワザワして、落ち着かなくて、なんとか心を鎮めようと一生懸命深呼吸したのをおぼえています。

。。つまり、そういう事なのです。感情の高ぶり、とは、心が落ち着かなくて、平常心でいられない、という状態のことだと私は理解しています。

例えば、私は、誰かとお喋りするのは大好きです。
おそらく「外向型HSP」と呼ばれる種類の人間でしょう。(hspには外向型と内向型の2種類が存在すると言われる)
ある日、ザワザワする場所で、友達とお喋りした。
私は、周りのザワザワや、小さくかかっている音楽を感じながら、友達の言葉に耳を傾ける。
思考や、気持ちを友達の方へ傾ける。また、目に入る色々な状況にも無意識に心が動く。

ああ、友達は、この経験を通してこういう気持ちになったのか。
あ、私の顔、変じゃないかな。。そう言えば、今日吹き出物出てたんだよね。。
あ、今の言い方、変だったかな。
誤解させたかな。。うまく伝わってない気がする。
もうちょっとこう言えば良かった。
ああ、どうしてもっと分かりやすく言えなかったんだろう。。。

あれ、あの人、マスクしてるけど風邪かな。
そう言えば今日、あの人は来てなかった??

家に帰って来て、辺りが静かになっても、私の頭の中はまだあの会場の中。
音楽やザワザワによる刺激がまだ押しては返す波のように神経に触っている。
友達との会話の自分の失敗(と思える事)がいつまでも心を捉える。
そして多分、いつもそれほど重大ではない(笑)

日常というものは、HSPにとっては、全て小さな刺激の積み重ねで出来ている。
だから、自分が今日直面したどの刺激で神経が高ぶっているのかはっきり分からない事が多い。
私は、なるべく、その自分の感情が高ぶった原因を探って、また、同じ刺激に直面した時に、次回はある程度心の中で事態を調整できる様に、いつも準備をしている。
例えば、1人の人と話している時は、周りを見ないように、意識的にシャットアウトする。。
とか、ちゃんとノイキャン(ノイズキャンセリング)を付ける、とか、誤解を招く言い方をしないために
ゆっくり話す、とか、人と話す時は、自分の顔のことは考えない様にする、とか(笑)
一つ一つは小さな事ですが、これが積み重なると、パチンコ店の時の様になりかねない自分にとっては
不安材料をあぶり出して減らしていく事が、早く平常心を取り戻すのに大切な作業だな、と思います。

感情の高ぶりには、いくつか種類があります。
喜び、好奇心、怒り、興味など、他にも突き詰めればいろんな気持ちがあるので、
次回はもう少し、その点をお話できれば、と思います(*゚∀゚*)

みなさんが毎日、穏やかに、平常心で過ごせる事を願っています♫

HSP

Posted by moonlight