HSPの対処法。4、シンプルな環境。

2018年5月22日

皆さん、こんにちは( ^ω^ )
最近は、DIYや、断捨離が流行り、自分の手で自分だけのお気に入りの空間を
作ることが流行になっていますね。

それとは関係なく、HSPにとっても、生活の場をシンプルにすることはとても大切です。
なぜなら、HSPにとって、目から入ってくる情報ほど、疲れさせるものはないからです。
つまり。。一つモノが多いだけで、それだけ情報量が増えるということです。


また、その、一つのものについて感じたり、考えたり、過敏な自分に刺激を与えることにも
繋がります。
沢山のモノがゴチャゴチャしている客間では、HSPはリラックス出来ません。
それは沢山の音の中で、私たちがリラックス出来ないのと同じです。

また、色々な色をいっぺんに見ることもかなり目が疲れるので、私は、部屋の中は、なるべく
三色から四色の色で統一し、なるべく自然を感じる配色にしています。

例えば、クリーム色や、深い茶色、深みどり、木目調の物などは、自然の中にいるような、
落ち着いた気持ちを与えてくれて、リラックス出来ますが、
ポップな蛍光色、ペンキのような赤や、取手に塗るような鮮やかな青色など、
これらが重なる配色の部屋は、目に飛び込んでくるために、早く疲労感をお迎えしてしまいます。。
また、沢山のモノを管理する、という事が、とても負担になり、片付けなきゃ、
あの置きっ放しの服一枚がすごくが気になる。。
集中出来ない、という事になってしまうので、ミニマリストにはなれなくても、シンプルな環境を目指して、日々、自分に尋ねます。

「あなたはこれを見て、リラックス出来る?
これ、ずっと好き?それとも、これがある事があなたにとって負担になってる??」
あなたはいかがですか?

家に帰ってきて、まずその空間がお気に入りの、リラックス出来る、自然の中に近いものであるなら、癒されるために特別何かする必要はないですよね。
その上、ステキな音楽と、香りの良い一杯のお茶があれば、生きにくい世の中を生きて行かなければならない私たちにとって、これ以上の空間はないでしょう。

HSP

Posted by moonlight