HSPの対処法。5、テレビの見方。

皆さん、こんにちは♪
月光さんです( ^ω^ )先回はシンプルな生活こそ、何よりの癒し、という事をお話ししました。
今日は、毎日見るテレビの刺激について、お話ししたいと思います。
以前お話しした、

エレインさんの著書によると、HSPの人は、刺激にとても敏感なので、怖い映画やテレビ、悲惨な映像、衝撃映像、などは避ける方が良い、

と書かれてありました。



私も、怖い場面、生々しい映像は普段から避けていますが、目に入ってしまうと、
それからしばらくその映像が頭にこびりつき、悪夢を見る事が多くなります。
何かから逃げている夢、空から落下する夢、何かを泣きながら探している夢など、
様々ですが、寝ているときでさえリラックス出来なくなってしまうので、テレビは、注意が必要だなと感じています。

もちろん、どんなテレビ番組を選ぶかは個人の自由なのですが、
どんな種類の番組がより疲れるか、自分を観察して見ると、面白いなと感じます。
刺激の強いものについては、すでにお話ししたので省略する事にして。。
他に、あくまでも私個人の感想なのですが、、

※バラエティー番組(人の笑い声が多く、雑音に感じるため)
※オリンピック中継など、緊張感が伝わるもの。
※互いの意見や技術を闘わせる内容のもの。

などは、見ていて疲れてしまい、見続けられないな、と感じます。
もし、皆さんも、テレビを見ていて、なんだか疲労を感じるなと思う時は、その内容を分析してみると面白いですよ。自分ならではの、苦手、平気なものがあると思います。

周りの人が平気なものでも、自分はむずかしい、という番組もあると思いますので、
周りに左右されずに、テレビの時間も、自分にとって本当にリラックス出来るものにしたいですね♪
私は、家族がテレビを見ていて、自分がその世界にいられない時には、迷わずノイズキャンセリングイヤホンしています(^_^;)
家族にはリラックスしてもらいたいし、自分もリラックスしたい、それなら、ストレスを溜めて同じことをするよりも、お互いが一番リラックス出来る世界に居る方が、平和でステキな時間を過ごせますよね!

ご参考になったら嬉しいです。

HSP

Posted by moonlight